メインイメージ
羽目板屋.comショッピングサイトへ
事例募集
羽目板専門店梅江製材所 施工事例
羽目板専門店梅江製材所のこだわり 
羽目板専門店梅江製材所  ウメさんのブログ
羽目板専門店梅江製材所 会社概要
羽目板専門店梅江製材所  スタッフ紹介

ようこそ九州産地直送マルウメ無垢杉板フローリング羽目板専門ショップへ。当ショップは卸売ではありません。全て自社工場で製造しています。
会社概要はこちら>>

会社概要はこちら
羽目板専門店梅江製材所によくある質問 
その木、どこの木?

供給業者登録完了しています。

特集!!「月刊梅江製材所」

前回の特集では、「お客様インタビュー:家の格式が3段階アップしたリフォーム」についてお伝えしました。今回は当社スタッフ 姉川の一日の仕事をお伝えしたいと思います。

第45回 「スタッフインタビュー:ネット担当者 姉川の一日」

みなさん、こんにちは。梅江製材所の梅江です。今日は当社のネット販売専人担当 スタッフの姉川に一日の仕事についてレポートしたいと思います。



これまでどんな仕事をしてきたのかを簡単に教えて下さい。

姉川

2009年に梅江製材所に入社する前の私は、2006年ごろまでは市内の家具メーカーに勤め企画開発を行っていました。趣味でホームページを作成したこともあり、会社のホームページ作りを行うなど現在の基盤とも言える制作業務を体験しました。 家具メーカーを退職後、次は家具の通販会社に転職し、短い期間でしたがネット担当者としての仕事に関わらせてもらいました。

梅江

なるほどね~。そういえば姉川さんと出会ったのもそのころだったよね。

姉川

そうですね!梅江さんがネットショップを始めたばかりの頃に声をかけてもらったのがキッカケですね。

梅江

当時、大分県日田市にある「インターネット協議会」という会に入った際に、誰かネット担当者になってくれる人はいないかと、メーリングリストで募集したんですよ。
その時に姉川さんを紹介してもらったのがキッカケでしたね。
はじめはスタッフとしてではなく、その都度仕事をスポットで発注する外部のネット担当者という位置づけでしたが、私がどれだけがんばっても売れなかった楽天サイトが、姉川さんのアドバイスをもとに制作を行うとだんだんと売上がアップしていきましたね。
そもそも楽天ショップでの販売のエキスパートでしたから(笑)

しっかりと仕事をしてくれる姿勢と、様々な取り組みを行う姉川に来てもらい、今では当社の主力メンバーとして働いていただいています。


今はどんな仕事をしているのかを教えてください。

姉川

現在、当社では
・会社の公式サイト
・公式ショップサイト(羽目板屋どっとこむ)
・Amazon
・楽天ショップ

でショップサイトの運営をおこなっています。

私はその全ショップの管理を主におこなっているんですが、管理の内容は、
・サイトデザインの作成
・キャンペーンなどの準備(主に楽天)
・商品注文後の書類関係の準備
・見積り対応
・サンプル申込みの対応
・受注後のフォローメールの対応
・メルマガの配信
・楽天のブログ管理
・SNSでの情報発信
・動画やコンテンツ作成

など、ネット担当者としての仕事を幅広くおこなっているという感じですね。

梅江

細かい作業からサイト関連の構築まで幅広くやってくれてますね!
一日の大枠の流れはどうなってるの?

姉川の1日のスケジュール表
姉川

いつも9時頃には出社し、各ショップサイトから自社のシステムに受注データを取り込むことから一日がスタートします。受注データを見ながら本日の出荷の状況などを確認するという感じですね。

姉川さんが作成したページをチェックしたり、新しい商品の登録などもお願いしています。
姉川

合間に購入してくださったお客様に対してのフォローメールを送らせていただいたりもしています。ただその間にもお客様から在庫確認のお電話や見積り依頼もいただきますので、依頼が多い場合はそちらを中心に業務を行っています。
特に在庫確認の場合は現場スタッフに確認をとらなければならず、電話が多い場合はあっという間に時間がすぎていってしまいますね~。

一段落して14時半ごろからは出荷準備が始まります。
送り先のミスがないか名前をチェックしたり、佐川急便さんへの送り状の作成も行っています。

姉川

それから当社では送付する商品の間違いがなかったかをあとから確認できるように、出荷前の商品はすべて撮影するようにしています。

出荷数が多い場合は大変ですが、これも大事な仕事のひとつなので、しっかりと商品を撮影しています。

16時頃には佐川急便さんが荷物を取りに来てくれるので出荷準備はこれで完了です。

その後出荷した商品を依頼されたお客様に発送完了メールを送らせていただいて、17時頃に私の業務は完了!という流れです。



これまでにお客様とのやり取りで印象に残っているものはなんですか?

梅江

いろいろなお客様とやりとりをしていると思うけど、印象に残っていることってある?

姉川

そうですね~。エピソードというか、うれしい時というのは自社の商品をお客様に褒めていただいた時ですね。購入していただいたお客様が施工した後に、「家族に褒められたんですよ~」と言ってくれたり、「まだ商品を開けただけだけど、綺麗な商品が届きました!」と連絡いただいた際にはこちらも本当に嬉しくなりますね!
また、時々ですがお客様が施工後の写真を送ってくれたりします。お客様の施工実績ページでも紹介していますが、当社の製品が全国各地で使われていると思うと、この仕事をやっていて良かったなと感じますね。



これからの課題や今後の目標はありますか?

姉川

真っ先に対応したいのは、ネットショップの商品の探しにくさを改善していくということですね。似たような商品をいかに簡単にお客様が欲しい商品とマッチングさせていくかが今後の課題と思っています。
また、最近はスマホサイトからの購入も増えています。これまではあまりスマホサイトに力をいれて来なかったため、その点を改善してもっと購入しやすいサイトづくりを目指していきたいと思っています。



スタッフ姉川のプロフィール

2009年に梅江製材所に入社し現在7年目。
家庭では主婦業をこなし、月曜~金曜日は9時から17時まで勤務を行う
ブログ:人妻せきらら絵日記(http://110duma.com/wp/



梅江製材所の施工事例

梅江製材所では、ご購入いただいた商品で施工された写真などをブログなどでもご紹介させていただいております。ぜひ皆様も、ご自慢の施工実績をおくってくださいね!


今月は当店の施工事例とお客様の施工事例をご紹介します!

羽目板、フローリングを施工事例 うづくり床の完成見学会 施工事例 43|フローリング
お客様のDIY事例募集中!

梅江製材所では、ご購入いただいた商品で施工された写真などをブログなどでも
ご紹介させていただいております。ぜひ皆様も、ご自慢の施工実績をおくってくださいね。



羽目板屋どっとこむ(ショッピングサイト)はこちら

月刊梅江製材所バックナンバー