メインイメージ
羽目板屋.comショッピングサイトへ
事例募集
羽目板専門店梅江製材所 施工事例
羽目板専門店梅江製材所のこだわり 
羽目板専門店梅江製材所  ウメさんのブログ
羽目板専門店梅江製材所 会社概要
羽目板専門店梅江製材所  スタッフ紹介

ようこそ九州産地直送マルウメ無垢杉板フローリング羽目板専門ショップへ。当ショップは卸売ではありません。全て自社工場で製造しています。
会社概要はこちら>>

会社概要はこちら
羽目板専門店梅江製材所によくある質問 
その木、どこの木?

供給業者登録完了しています。

羽目板施工方法 (手順)②腰壁編

羽目板施工方法【横貼り編】もご覧ください。


腰壁の羽目板施工方法

腰板の施工は意外と簡単です。
このサイトはどちらかと言えば中級者から上級向けです。
素人の方も参考にしながら挑戦して下さい。
羽目板の施工方法①が大好評でしたので。
続いて壁の縦貼り腰壁の羽目板施工方法をご紹介します。

ここでは杉羽目板無節10×60×960を施工してみます。
1.8mの壁に29枚の羽目板を使って施工しています。
じっくり見てDIY入門にお役立て下さい。

腰壁の羽目板施工の流れ

【①用意するもの】

準備するもの
羽目板・大幅木・ドウブチ・ボンチ・釘(25mm・38~50mm位の隠し釘)
差し金・鉛筆・木工用ボンド・あればスライド式ハンドソー・フィニッシュガン
梅さんからのアドバイス

【②大幅木と下地の取り付け】

大幅木の取り付け巾木の取り付け

ここではまず、下地と大幅木の間に羽目板が収まるように、巾木を取り付けるための 下地胴縁ドウブチをビスで止めます。巾木を取り付ける下地がある時はこの作業は必要ありません。
大幅木にボンドを塗りガン又は釘で止めます。

【③割り込みを決めておきます。この作業は非常に重要です

初めて(素人)の方が一番難しいのはこの作業かもしれません。
腰板を貼っていく場合枚数が必ず最後きちんと割って施工出来ません。
従って、最初に何枚で壁の端から隅まで、施工できるかを計算しておく必要があります。

割り込み割り込み計算

10枚分の延べ幅(長さ)を計って下地にあらかじめ印を付けておきます。
ここでは29枚で一番左隅の部分の羽目板を巾2cmほどをカットしないと割り切れない事が 判明しました。
この作業については後で再度ご説明を加えます。

【④羽目板を施工します。】

腰壁羽目板施工羽目板施工2枚目3枚目の施工当てきを添えて丁寧に

横貼りと同様に1枚目を施工する場合♂の部分は必要無いので、ハンドソーで、カットします。
(羽目板施工方法を参照) ガン又は釘で打ち付けます。(ボンドもお忘れなく)
当て木で傷付けないように貼ります。

【⑤最後の羽目板が綺麗に収まるようにカットします。

最後の羽目板を施工差し金を当てて計ります 差し金で幅をカットカットします

先に割り込みを計算していた通り2cm程羽目板をカット 差し金を使って鉛筆で、両サイド2cmづつ印をつけます。ハンドソーを使ってカット、鉛筆の目印を確認しながら真っすぐにカットします。ここでも少し曲がっても出隅で隠れるので大丈夫です。

【⑥最後の羽目板の取り付けです。】

羽目板の取り付け最後の羽目板取り付け

ボンドを塗り最後の羽目板と出隅を施工します。

羽目板用の出隅
出隅は左の画像の様なものです。
角を隠す為に使いました。
梅さんからのアドバイス

【⑦見切と下地の取り付け】

見切の位置決め見切の下地

見切りが左の画像のように施工出来るように下地のドウブチを取り付けます。

【⑧見切・大幅木・出隅をカットして完成】

見切りが綺麗に斜め45℃の角度で施工で出来るようカットします。

見切のカット見切45℃カット
見切カット完成腰板施工完成

見切りを45℃にカットする際うまくカット出来無い場合はペーパー等で
少し削って下さい。

同様に下の大幅木もカットしたら出来あがりです。

腰壁の羽目板施工完成
腰板施工完成

皆さんも色々試してみてください。

上記のご説明で不十分な箇所は、その都度更新していくつもりです。

さあ!頑張ってやってみようと思う方はこちらへどうぞ!!